給与の前払い等に利用できる早期資金化サービス「RiLTA」

給与の前払い等に利用できる
早期資金化サービス

Request
資料請求
Contact
お問合せ
Application
利用申込み
Download
無料ダウンロード
リコーリース株式会社
ログインする

RiLTAの導入事例(お客様の声)-株式会社アルバクルー様へのインタビュー

給与前払いの自動化とペーパーレス化により、毎日約2時間の業務削減

<RiLTAの導入のポイント>

  • 毎日約2時間の業務を削減
  • 利用中の勤怠管理システムとのAPI連携により、勤怠情報の登録作業が不要
  • 従業員からも便利になったとの声をいただく

-貴社はどのような事業を展開されていますか?

当社はアルバグループの中でドライバー派遣を主な事業として、東海・関東エリアに展開しており、グループでは派遣事業で約20年の実績があります。先日は調査会社の調査により【お仕事の紹介までが早い物流人材派遣会社 第1位】としてノミネートいただきました。

-もともとのお困り事はどういったことでしょうか?

従業員からの給与の前払いニーズは高く、以前からドライバー派遣事業では給与の前払いを実施していました。実際に、採用者の1/2~1/3からは給与前払いの利用希望があります。そういったこともあり、従業員からは毎日多くの前払い申請が書類で届き、事務担当者は書類を確認する必要があり、給与前払い制度の運用に多くの時間と人手がかかっています。これを何とかシステム化できないか?というのが従前の課題でした。そんな中、すでにリコーリースと取引のあった関連会社から、リルタを紹介され、検討することになりました。

-採用に至った理由を具体的に教えてください。

利用中の勤怠システムとAPI連携ができることによって、勤怠情報の承認以外の事務作業がほとんど必要ないこと、必要経費が非常に明快かつランニングコストが比較的安価であったことから、課題であった給与前払い制度運用の省力化が期待できたためです。

-従業員からの反応はいかがでしょうか?

手元のスマートフォンで現在の前払い可能金額を確認し、簡単に前払い申請ができることから、以前よりも便利になったとの声が多く寄せられています。

-導入効果はありましたか?

今までは前払いの依頼書類が紙で届いており、情報入力と振込に毎日3時間ほどかかっていましたが、リルタ導入後は勤怠情報の承認をするだけでよくなったので、毎日約2時間の業務を削減することができました。加えて、振込み作業が自動化され、銀行の営業時間という制限がなくなったことで、他の業務を優先的に行えるようになりました。
申請フローがペーパーレス化されることや毎日約2時間の業務削減に伴い、経費削減にもつながっています。

-最後に一言お願いします。

運輸・運送業界では福利厚生として給与の前払い制度を運用しているところは多いですが、勤怠管理・前払いがシステム化されておらず、むしろタイムカードのほうが多いくらいだと思います。そういった先に対して、簡単な勤怠実績登録と前払い作業の自動化は喜ばれるサービスなのではないでしょうか。

-ありがとうございました。

株式会社アルバクルー 様
ホームページ:https://albacrew.com/
所在地:愛知県名古屋市中村区本陣通5丁目131番地

お気軽にRiLTAまでお問合せくださいお気軽にRiLTAまでお問合せください